独立非営利法人 «貿易経済交流発展のための日本センター»

Москва sync

日本語   RU

place モスクワ日本センター Leninskie Gory, Bldg.1/52, Moscow, 119234, Russia (モスクワ大学構内)

settings_phone +7(495) 626-50-32/33

mail info.mow@jc.org.ru

メイン chevron_right ビジネスセミナーと訪日研修 chevron_right OJT研修

OJT研修

訪日研修

日本センターの重要な事業の一つとして「ロシア連邦国民経済団体のための経営者養成プログラム」(通称「大統領プログラム」)の協力があります。大統領プログラム受講生のための訪日研修は、大統領プログラムの重要協力事項の一つであり、この訪日研修は「ロシア連邦国民経済団体のための経営者養成プログラム」実現における日本政府の協力提案におけるロシア連邦政府と日本政府の間で交わされた協力プログラムに基づき、実施されています。このプログラムはロシア連邦ウラジーミル・プーチン大統領と日本の小泉純一郎首相のもと、2005年11月21日にロシア連邦外務省アレクサンドル・アレクセーエフ副首相と野村一成在ロシア連邦日本大使との間で署名されたものです。

 

OJT研修(On the Job Training)― これは、日本での座学を含めた、業態別日本企業への訪問プログラムです。訪日研修グループは、巡回講座、個別面接などに基づき選抜されます。このグループの受講生は、大統領プログラム受講生とプログラム参加申請書の選抜に通った希望者(自由一般枠受講生)です。

巡回講座は定期的に実施されています。巡回講座において日本人専門家(講師)は座学、実習の過程で優秀な結果を出した受講生を訪日研修に招待する可能性もあります。巡回講座、訪日研修の結果を受講生は各社に報告します。

訪日研修は12日間にわたります。研修は座学と日本企業の訪問視察で構成されています。日本側受入れ機関が作成する研修プログラムはロシア側の希望を勘案しており、プログラム確定後研修生の希望により変更することは出来ません。

 

訪日(OJT)研修、講座の参加は原則、選抜方式です。参加希望者は次の書類の提出が必要です。:申請書(アンケート)、外国パスポートコピー

E-mail:info.mow@jc.org.ru

TEL:8(495)626-5033

事業課担当主任:ゴボロフ・アンドレイ(内線:108)

事業課担当専門官:ウスコフ・ロマン(内線:109)

直近3年の訪日研修事業リスト: 

2017年度研修

ロシア地方

研修テーマ

研修生人数

(うち、大統領プログラム生人数)

日程

欧露部、シベリア連邦管区

カイゼン(サービス業)

22 (16)

9/4 - 11

中小企業経営

22 (16)

9/25  – 10/2

医療近代化

22 (16)

10/16 – 23

地方経済活性化

22 (16)

10/30  – 11/6

カイゼン(サービス業)

 (シベリア地区)

20 (16)

11/6 – 13

カイゼン(製造業)

22 (16)

11/20 – 27

IT

22 (17)

11/27 – 12/4

観光ビジネス

22 (15)

12/4 – 11

極東連邦管区

医療近代化

20 (4)

7/24 – 31

観光ビジネス

20 (8)

9/4 – 11

人事労務管理

20 (14)

9/25 – 10/2

カイゼン(サービス業)

20 (12)

10/23 – 30

都市インフラ

20 (10)

11/13 – 20

カイゼン(物流)

20 (9)

11/27 – 12/4

 

2016年度研修

ロシア地方

研修テーマ

研修生人数

(うち、大統領プログラム生人数)

日程

欧露部、シベリア連邦管区

カイゼン(製造業)

22 (16)

7/25 – 30

小売販売

22 (16)

9/26 – 12/1

ITと都市インフラ

22 (16)

10/24 – 29

カイゼン(サービス業)

22 (16)

11/14 – 19

医療近代化

22 (16)

11/21 – 26

極東連邦管区

中小企業経営

20 (12)

7/11 – 16

マーケティング

20 (13)

9/12 – 17

医療近代化

20 (6)

10/3 – 8

カイゼン(サービス業)

32 (18)

10/17 – 22

都市インフラ

20 (10)

11/7 – 12

 

2017年度研修

ロシア地方

研修テーマ

研修生人数

(うち、大統領プログラム生人数)

日程

欧露部、シベリア連邦管区

医療近代化

22 (16)

6/29 – 7/4

カイゼン(製造業)

22 (16)

9/27 – 10/2

観光ビジネス

21 (15)

10/12 – 31

IT導入と都市インフラ

22 (16)

11/9 - 14

カイゼン(サービス業)

22 (16)

11/30 – 12/5

極東連邦管区

物流

19 (9)

7/13 - 18

医療近代化

20 (6)

9/14 - 19

カイゼン

20 (15)

10/26 - 31

小売販売

20 (9)

11/18 - 21

 

 

mailSubscribe new seminars and internships