独立非営利法人 «貿易経済交流発展のための日本センター»

Москва sync

日本語   RU

place モスクワ日本センター Leninskie Gory, Bldg.1/52, Moscow, 119234, Russia (モスクワ大学構内)

settings_phone +7(495) 626-50-32/33

mail info.mow@jc.org.ru

メイン chevron_right 日本センターについて chevron_right 所長挨拶

所長挨拶

皆さん、こんにちは!  


 独立非営利法人「貿易経済交流発展のための事業を行う日本センター」(以下;日本センター)所長の濱野 道博です。日本センターのホームページにようこそいらっしゃいました。 
 日本センターは、モスクワ本部とロシア連邦内の5つの支部から成り立っています。
 2つの支部は、欧露部(サンクト・ペテルブルク、二ジニー・ノヴゴロド)にあり、その他の3支部は、極東(ハバロフスク、ウラジオストック、サハリン)にあります。つまり、日本センターの活動範囲は、日露交流発展においてとても重要と考えられている、日本と隣接する極東を含めたロシア全領土をカバーしています。 
 近年、多くの日本企業は、活発にロシア欧露部とシベリアに自社企業(子会社)を設立し、進出しています。日本センターは、日露貿易投資促進機構付属機関として2004年よりJETRO(日本貿易振興機構)とROTOBO(ロシアNIS貿易会)とともに支援活動を行っています。 
 日露経済貿易投資交流の支援として日露双方の企業に対し、両社が互いにビジネスコンタクトを確立できるよう情報提供、コンサルティングなどビジネスマッチング支援を行っています。 これは、日本センターの3つの主要事業のひとつです。 
 ロシアに日本センターを初めて設立してから17年間に渡り活発な活動をしているもう一つの主要事業として、ロシア経営者、ビジネスマン向けに多くの都市でビジネスセミナーを開催したり、訪日研修を実施し、ロシア経済改革を支援する技術サポートを行っていることです。2018年1月1日時点でセミナー参加者は約82,000人、訪日研修者は、約5,000人に上ります。 
 3つ目の主要事業は、上記2つの主要事業と間接的に関わりがありますが、日本語学習を希望するロシア人のための日本語講座の開催です。日本語能力を高めることで訪日研修をより効果的なものにし、ビジネスマッチングにもつながります。 
 日本センターが開催するすべての事業:セミナー、研修、コンサルティング、日本語講座は、基本的に無料です。

 モスクワ本部、他地域の支部は、長年にわたって2か国間の経済、文化、科学技術関係発展に必要な情報を集めるとともに、ぞれぞれの地域で友好な交友関係を築いてきました。 日本センターのパートナーは、ロシア経済発展省、ロシア国営機関経営者養成委員会、連邦人材センター、人材育成大統領プログラム実施機関、多くの地域人材センター、各地域の行政、大統領プログラム同窓会と訪日研修生に属している数百人のロシアの若い経営者とビジネスパーソンです。 
 ロシアの皆さん。日本センターは、これからも皆さんのアイデア、ご提案に応じて新しいプロジェクトやイベントを開催していきたいと思っています。日露関係を相互利益の下により深め、発展させることに皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

濱野 道博